カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:北海道2011
人類滅亡とかそんな感じの日も過ぎちゃったみたいですね。

そういえば28日に会社でそんな会話をしている人たちもいましたが、俺にとってはどうにもできない世界の命運よりはどうにかできる(しなくちゃならない)目の前の仕事の方がリアルに重大なピンチだったりしましたが。

さてさてだいぶ期間が空いちゃいましたが、大丈夫、俺は元気です。

前回の記事で触れた会社の運動会ですが、結局当日は雨で(自主的に)中止となりました。

や、運動会自体は強行開催されたんですが、雨で競技は大幅にカット。

練習していたヘビーローテーションを披露する機会も無かったと言う事なので、「行かなくて正解だった」というのが自他共に認める総評だったりします。

で、次の日に控えていたのがネットワークスペシャリストの試験。

いや~、解けない解けない。

解答欄を埋めようにもそれっぽい答えすら思いつかず、あんなに時間が無為に過ぎて行く感覚は初めて味わったかもしれません。

取りあえず、選択式の午前試験に関しては自己採点で通過を確認。

午前で落とされた去年よりは確かな進歩というところでしょうか?

午後試験に関しては「書いた所が全部正解ならギリギリ合格してるかも」的な状態なので、なんかこれはもう無理な気が( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

来年、もう1回かな・・・

とにかく結果は3ヶ月後!



1日目

2日目

2011年9月21日。

旭川と後にし、一路東へ。

国道40号線から旭川紋別自動車道に入ります。

最初に立ち寄ったのが、遠軽町の太陽の丘えんがる公園

ここには日本最大級のコスモス園があります。

コスモス園の黄花コスモス。

北海道2011 3日目


北海道2011 3日目

でも、多くの人がコスモスと聞いて思い浮かべるのは、こういう色合いなんじゃないでしょうか?

北海道2011 3日目

俺もそう思って行ったんですけど、こっちは前週の雨の影響でほとんど全滅状態になってました。

残念。

まぁ、そのおかげで入場料が無料になってたんですけどね。

さて、お次は遠軽町から国道242号線を北上。

国道238号線に入り、サロマ湖方面に向かいます。

このサロマ湖はホタテの名産地。

という事で、休憩がてら立ち寄った道の駅サロマ湖で焼きホタテをもぐもぐ。

北海道2011 3日目

肌寒かったから焼き立てのホタテがさらにうまうま。

こいつはオススメです。

ホタテを食ったら次はサロマ湖展望台へ。

ここは幌岩山山頂に設けられた展望台なんですが、舗装された道は続いておらず、辿り着くには道の駅から登山するか、ダート道の往復10キロを行かなければなりません。

登山する時間も勿体なかったので、俺は当然ダートを選択。

という訳で、展望台からの眺望。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

天気が良くないんでいまいちですが、サロマ湖の全景を見渡す事ができます。

写真の中央辺りを左右に走ってる砂嘴(さし)の向こうはオホーツク海。

海に隣接した汽水湖なんですね。

下にはさっきまでいた道の駅も見えます。

北海道2011 3日目

展望台から降りたらそろそろ昼食。

近くの北勝水産(ネット直売所とかあるのか・・・)へ。

北海道2011 3日目

北海道を旅する人たちにとっては割と有名どころ。

北海道以外のナンバーを付けた車やバイクが沢山停まってました。

ここで昼飯、帆立バーガー。

北海道2011 3日目

サロマ湖で水揚げされた大ぶり帆立のフライがごろごろとサンドしてあって、タルタルソースと相まってめちゃくちゃ美味かった!

昼飯食ったら次は国道238号線をさらに東に向かい、能取湖湖畔のアッケシソウ群生地へと向かいます。

ここも時期的には今がちょうど見頃。

なんですが、環境悪化で年々群生地の面積も減ってきてるとかで、確かに事前に写真で見ていたのと比べると大分残念な状態になってました。

それでもまともに見えるのを何枚か。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

能取湖を後にし、お次は美幌町方面へ南下。

美幌駅を過ぎたあたりで国道240号線に入り、阿寒湖方面へ向かいます。

途中で立ち寄った道の駅あいおいでこんな物を発見。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

どうやら道の駅がある場所は旧相生線北見相生駅の駅跡に当たるらしく、当時の駅舎やホーム、鉄道車両が保存されているみたいでした。

ちなみに2枚目の写真奥に見える青とオレンジの客車は、中がライダーハウスになっていて宿泊可能だとか。

機会があれば停まってみたいですね。

さて、このまま240号線を直進すれば阿寒湖なんですが、今回はそちらには向かいません。

途中で国道241号線に入り、本別町方面に向かいます。

さらにその途中で道道949号線に入り、オンネトーへ寄り道。

天候や時間帯、見る角度によって色が変化する神秘的な湖。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

近場には湯の滝という、読んで字のごとく温泉の滝なんかもあり、時間があればゆっくり散策したいところなんですが、すでに午後3時をまわっている上に雨も降りそうなんで、早々と退散。

ここはまたゆっくりと訪れる事にします。

さて、ここからまた国道241号線に戻るんですが、来た道を引き返すと少々遠回りになってしまうので、オンネトーから約5キロの未舗装路を突っ切って、道道664号線に向かう事にします。

途中で道道の横を流れるのが螺湾川。

度々テレビで取り上げられている螺湾ブキの産地です。

まぁ、そうは言っても俺が行ったのは時期外れだったので、こんな様子でしたが。

北海道2011 3日目

しかしこれ、身長181センチの俺が見上げる姿勢になってるんですから、ほんとに大きい。

時期を合わせてここに行けば、ハスの森の中を探検なんていうファンタジーも体験できるかもしれませんね。

そういえば、この辺りを探索中に車にひかれそうになりました。

だって急に飛び出してくるんですよ。

こんなところから。

北海道2011 3日目

確かに轍は続いているしエンジン音も聞こえてはいたんですが、基本的に川の中から車が飛び出して来るとは考えませんよね?

まぁ、向こうもビックリした顔してましたから、こんな時期外れに人がいるとは思わなかったのかも知れませんが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

とまぁ、3日目に巡った場所はこんな感じでしょうか。

この後は本別町から道東自動車道に入り、帯広まで移動。

事前に予約しておいた、ビジネスホテルグランディ2へ宿泊。

晩飯はホテルの近くで豚丼でした。

北海道2011 3日目

ほんとはもっと肉がど~んとした豚丼を食いたかったんですが、雨が降っていたのでそれも面倒になり、近場でいいやとなりました。

まぁ、普通に美味かったんですけどね。

そんな感じで3日目終了。

3日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0921 を表示

ログの量が多すぎて2ページに分かれています。

見たい人は別ページで確認してみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。