カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
この記事とかこの記事とかで何回か書いてるんですが、パソコンの地デジ環境について少し。

色々とあれを試してこれを試してとやってみたんですが、取りあえず落ち着いたので、その遷移を記してみようかと。

まず最初に買ったのがこれ。



http://www.keian.co.jp/products/products_info/ktv-fsupcie/ktv-fsupcie.html

お値段4800円

安いうえにちょっと改造するだけで簡単にTS抜きができると話題だったアイテムですね。

TS抜きにはほとんど興味はなかったんだけど、安さに釣られて購入。

やめときゃいいのに改造に挑戦。

で、失敗して燃えないゴミに( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

次に買ったのはこいつ。



http://buffalo.jp/products/catalog/multimedia/chideji/dt-h33_pci/

お値段7700円くらい。

価格.comで評判もよく、値段も値ごろな物を購入。

テレビ視聴も録画・再生も問題なく使えて「これでいいかな?」と思った矢先に問題発生。

なんとこいつ、録画実行中は事前に録画しておいた映像を再生できなくなる仕様らしい。

「見たいテレビ番組を時間の空いた時に見る」という俺の使い方からすると、これはかなり使いにくい。

つー訳で、次のを購入。

これ。



http://www.iodata.jp/product/av/tidegi/gv-mvphx2/

お値段10490円。

結局、アナログ時代に長く親しんだI-O DATA製のキャプチャボードに。

価格.comやアマゾンでの評価は決して高くないんだけど、使い慣れたGUIって事もあって、めちゃめちゃ使いやすいですね。

けどやっぱり評判通りで、視聴ソフトの方がかなり不安定。

たまにテレビが起動しなくなります・・・

まぁ、その辺はこれからのアップデートに期待しておく、という事で。

って事で、これに録画専用の内蔵HDD1TBを追加して環境構築の方は一応終了です(たぶん)。

つまり何が言いたいかというと、キャプチャボードだけで2万円以上使っちゃったのが地味に痛い、という事だったり( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ちなみに増設したHDDはこれ。



SAMSUNG製のは安いし静かだしそれなりに壊れにくいしで割と気に入ってたりします。



にほんブログ村 大学生日記ブログへ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

タグ : 地デジ

DATE: CATEGORY:雑記
Lightboxを使ってみました。

具体的にどういう事かといいますと、次の画像をクリックすると。

クリックミー!

こうなる訳です。

前々から使ってみたかったんですが、ここに来てようやくですね。

今回利用したのは、正確にはLightboxではなく、それを基に拡張されたLightbox Plus(紹介ページへ)です。

作者サイトによりますと、拡張点は

1.ウィンドウサイズよりも大きな画像を表示した際に、画像の拡大ができます。
2.表示画像のサイズと表示位置がリアルタイムでウィンドウサイズに追従します。
3.効果画像を貼付けることができます。
4.マウスホイールで画像の拡大率を変更することができます。
5.拡大した画像はマウスでドラッグできます。


とのこと。

これのどこに惚れたかといいますと、『ウィンドウサイズより大きな画像を表示しようとした場合、ウィンドウサイズに適切に合わせて表示してくれますよ』ということですね。

ためしに大きい画像を載せてみると。

クリックはぁはぁ

こんな風になるわけですね。

写真左上をクリックすれば、元の大きさで表示することも可能です。

楽しいですね~

ただ、面倒なのがLithgboxを使用する写真には

<a href="CIMG0610.jpg" rel="lightbox"><img src="CIMG0610s.jpg" border="0" width="500" height="375" /></a>

のように、いちいちタグを追加してやらなければならないことです。

一応、これを解決する手段として、Lightbox Plusをさらに拡張したもの(紹介ページへ)もあるんですが、どうにも拡張版Lightbox Plusは古いバージョンのLightbox Plusを基に作られているらしく、最新版のLightbox Plusと組み合わせて使おうとすると不具合が出てきちゃいました。

まぁそれはしょうがないとして、Lightbox Plusを使っていきたいと思います。

暇を見て自分でソースコードをいじってみるのも楽しそうですね。



ケータイの新しい形“セパレート式”
http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/20100325/106445/?P=1

このケータイがちょっと欲しいです。

いや、でも金が・・・

あと1年は我慢かな~

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記
今日は妹の、大学の推薦入試だったみたいです。

獣医になりたいんだとか。

獣医・・・・・

そういえば、俺が中学生の頃の将来の夢は獣医でしたね。

小さなころから犬、猫、ハムスター、小鳥(メジロ、ウグイス、シジュウカラやジュウシマツ)、変わり種ではブタやニワトリなどが近くにいる生活だったのも影響しているんでしょうか?

だったんですが、その頃あった『将来なりたい職業について調べてみよう』的な授業の中で、獣医を目指す学生時代の動物実験で殺されていく動物たちの存在を知りました。

俺はこれに耐えられそうにありませんでした。

当時、この話を親にしたら「カイリは優しいからね」的なことを言われた気がしますが、俺本人としては、あれは優しさじゃなくて甘さなんだ認識しています。

俺が獣医を目指そうが目指すまいが、殺されていく動物たちにとっては何の影響もありません。

動物の医療(人間のもそうですが)がたくさんの『死』の上に成り立っている、ということも理解してたつもりですし、その必要性も理解していますし、恩恵にもあずかっています。

なのにそれを避けた、ということは、自分で手を下すことを避けた、ということにしかなりません。

完全に『甘さ』です。

でなけりゃ『弱さ』ですね。

そんなこんなで夢破れた(?)俺が次に選んだのが情報工学。

理屈が支配する世界ですね。

この一連の流れに特に後悔はありません。

ただまぁ、獣医を目指し続けていたとしたら、俺は今頃どこで何をしていたのかな、と。

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

たまにはこんなこと考えてみたりしてもいいじゃないですか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記
本日発売の週刊少年ジャンプの裏表紙の裏にある通販広告で、こんな商品が紹介されてました。

名刀 雨傘

http://www.shinobiya.com/shopdetail/004007000002/

つまりは傘。

この情報だけで十分にネタアイテムなんですが、広告にはこんな謳い文句が。

専用収納袋に入れて肩に掛けて持ち運びできます。忍者のように斜め掛けにすれば気分はサムライ

どっちだよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:雑記
買い物に行こうとする直前、棚の中からハーゲンダッツのギフト券が出てきました。

あ~

そういえば昨冬に懸賞で当ったやつを、「夏になったら使おう」としまって置いたのをすっかり忘れてましたね。

「よし、今日使ってしまおう」と分かりやすいように机の上に置いたのですが、置いたまま出かけてしまい、未だに横においてあったりします。

さて、何かの拍子に忘れていた記憶がよみがえる、という経験は誰もがもっているんじゃないでしょうか。

人間が『記憶を忘れる』ということのメカニズムには諸説あるようですが、自分はそのなかでも『検察失敗説』、即ち記録された情報自体が消失しているのではなく、それを呼び起こすための適切な手がかり(つまり鍵)が無いだけ、という説が1番好きだったりします。

逆に言えば、適切な鍵さえあれば、(長期記憶に限れば)いつの記憶でも引き出すことができる、って訳ですね。

では、この『鍵』を意図的に作り出すことはできないか?

その問いの先にあったものが俺にとっての写真だったりする訳です。

もちろん、そのためだけの写真では無いですが。

実際に昔の写真を見ていると「あ~ こんなこともあったな」という思いと共に記憶がよみがえり、と同時に「この写真が無かったら一生思い出すことは無かったんじゃないか?」というふうに思うこともしばしば。

写真を撮った時、俺は確かに何かを見て聞いて考えていた訳で、その時の思いをその時だけのものしちゃうのは勿体無いですよね。

そういった訳で、俺は何かのイベント時だけじゃなく、日常生活の中でも割りとバシバシ撮ってたりします。

勿論、「これ何の写真だっけ?」と、さっぱり思い出せない時もあるっちゃあるんですけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まぁ、たまには思い出したくもない記憶がよみがえってきて勝手に欝ってる時もありますが、それでも写真を撮ることを止めないのは、俺は割りと幸せだぜヒャッハー、ってことなんでしょうか?

ふむ

で、何でこんな話になったんだっけ?

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

テイルズ オブ エターニア PSP the Bestテイルズ オブ エターニア PSP the Best
(2005/12/01)
Sony PSP

商品詳細を見る

タグ : ハーゲンダッツ 写真


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。