カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:北海道2011
狙った様に土日に雨が降りますね。

まぁ、平日に降られるよりは遙かにマシですが。



1日目

2日目

3日目

4日目

2011年9月23日。

北海道最終日となる5日目は札幌からスタート。

と言っても、この日は夕方のフェリーに間に合うように苫小牧に移動しなきゃならなかったので、ちょこっとしか観光出来ていませんが。

って事で、最初は札幌市内の白い恋人パークへ。

職場とかに買っていくお土産をあれやこれやと選ぶのも面倒だったので、ここで一括購入です。

わざわざここに来なくても白い恋人なんかはどこででも買えるんですが、そこは気分で。

パークの存在は知ってても来た事はありませんでしたしね。

で、お土産の準備も整ったら苫小牧に向けて移動開始。

高速を使わないで行くとなると国道36号線を使ったルートが一番近そうではあるんですが、それだとちょっとつまらないので国道453号線で支笏湖の方に回ってみる事にしました。

支笏湖は大学1年の時以来ですから6年ぶりでしょうか?

取りあえず、写真などを。

北海道2011 5日目

北海道2011 5日目

北海道2011 5日目

雨もぱらつく曇り空だったんですが、支笏湖に到着する頃には晴れ間も見え始めて、朧げですがエンジェルラダーなんかも見る事ができました。

で、この日の昼食。

北海道2011 5日目

支笏湖湖畔のLake Side Kitchen トントンでヒメマスの親子丼。

ここは6年前にも利用したお店。

まぁ、まんま観光地にある食堂って感じのお店なんですけど、お味は中々美味しいのです。

って感じで、5日目はこれでお終い。

この後は苫小牧に移動して、9月23日18時45分発のさんふらわあ さっぽろで大洗まで帰る流れになります。

ちなみに帰りのフェリーの中ではずーっと本を読んどりましたわ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

5日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0923 を表示

いや、楽しかった。

また来たい。

ってかまた来ます。

それでは、長々とお付き合い頂きありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

スポンサーサイト

タグ : 北海道 支笏湖

DATE: CATEGORY:北海道2011


買っちゃいました。

完全防水のオールウェザー仕様手袋。

これで雨の中でも問題なし。

冬のチャリ通勤の強い味方です。

まぁ、完全防水の性能が発揮されるような事態には、出来ればならんで欲しいんですけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



1日目

2日目

3日目

2011年9月22日。

北海道3日目は帯広からスタート。

まずは国道241号線を北に。

ナイタイ高原牧場を目指します。

が、途中でちょっと寄り道。

道道133号線から十勝牧場展望台に通じる未舗装路。

その途中の白樺並木。

北海道2011 4日目

それにしても、雨が降った後のダートはあちこちに水たまりが出来ててエライこっちゃですね。

帯広市街のガソリンスタンドで窓を拭いてもらったばかりなんですが、あっという間に車が茶色い水玉模様になっちゃいました( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

気を取り直して再び国道241号線を北上開始。

上士幌町に入ったら道道806号線に入ってナイタイ高原牧場方面に向かいます。

この牧場までの道がまたすばらしいんです。

ここに車を走らせて空撮したらそのままCMになっちゃうんじゃないかというくらいの気持ちよさ。

まぁ、あまりの快適さに車を止めるのも勿体なく、よって写真も無かったりするんですが。

こうやって振り返ってみるとやっぱりちょっと勿体ないですね。

撮っておけばよかった。

で、そんな感じの道を飛ばしてナイタイ高原牧場に到着。

北海道2011 4日目

抜群のパノラマです。

北海道2011 4日目

北海道2011 4日目

北海道2011 4日目

生憎と小雨の降る天気だったんですが、それでもこの雄大な眺め。

是非、晴れてる時にまた行きたい!

って事で、牧場に至るまでの道も含めて、俺的北海道に行ったらここだけは行っとけスポットその2に登録決定です。

ちなみにその1は神の子池

おまけで牧場からの帰り道の風景。

牛が非常に近いです。

北海道2011 4日目

さてさてお次は国道241号線を南下。

国道274号線に入り、一気に札幌方面を目指します。

実際にはその前に国道273号線を北上して糠平湖の方にも足を運んだんですが、夜の間に通り過ぎた台風の影響で水が大濁り。

非常に残念な事になっていたのでそのまま引き返して来ました。

おまけに鹿追町方面に抜けるのに使おうと思っていた道道85号線が土砂崩れ(落石だっけか?)の影響で通行止めと来たもんです。

お陰で予定を大幅変更。

来た道を引き返すという、全くもって興の乗らない作業をする羽目になった訳でございます。

札幌方面に向かう途中、国道38号線沿いのそばの館(新得町)で昼飯。

北海道2011 4日目

あまり馴染みはないかもしれませんが、新得町は今や信州を超えるそばの一大産地です。

食後にそばアイスも。

北海道2011 4日目

これは・・・・・バニラアイスとの味の区別が付きませんでした( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

まぁ、美味しいので許す。

飯を食ったら引き続き国号38号線を札幌方面へ。

途中、南富良野町で寄り道。

JR根室本線の幾寅駅。

北海道2011 4日目

駅名の看板が幌舞駅になっているのは、ここが映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影に使われたから。

周りにはロケで使われたセットなどがそのまま保存されていました。

北海道2011 4日目

うん。俺、鉄道員見た事ないんですけどね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ちなみに、最初はこの駅もセットなんだと思ってまして、怪しさを隠そうともせずに中を覗き込んだら、電車待ちしてた女子高生に訝しげな視線を向けられてしまいましたww

と、なんだかここに来て雨を強くなってきたので、この後は寄り道せずにまっすぐ札幌へ。

この日のスパ&ホテル アビネルに宿泊。

カプセルホテルなんですが、常識を覆す豪華さと安さ。

ここ、ほんとにオススメです。

晩飯は近くにホテル近くにあった『らー麺とぐち』へ。

白味噌ラーメンうまうまでした。

北海道2011 4日目

とまぁ、4日目はこんな感じで終了です。

残すところ、あと1日ですね。

4日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0922 を表示

ログの量が多すぎて2ページに分かれています。

見たい人は別ページで確認してみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

タグ : 北海道

DATE: CATEGORY:北海道2011
人類滅亡とかそんな感じの日も過ぎちゃったみたいですね。

そういえば28日に会社でそんな会話をしている人たちもいましたが、俺にとってはどうにもできない世界の命運よりはどうにかできる(しなくちゃならない)目の前の仕事の方がリアルに重大なピンチだったりしましたが。

さてさてだいぶ期間が空いちゃいましたが、大丈夫、俺は元気です。

前回の記事で触れた会社の運動会ですが、結局当日は雨で(自主的に)中止となりました。

や、運動会自体は強行開催されたんですが、雨で競技は大幅にカット。

練習していたヘビーローテーションを披露する機会も無かったと言う事なので、「行かなくて正解だった」というのが自他共に認める総評だったりします。

で、次の日に控えていたのがネットワークスペシャリストの試験。

いや~、解けない解けない。

解答欄を埋めようにもそれっぽい答えすら思いつかず、あんなに時間が無為に過ぎて行く感覚は初めて味わったかもしれません。

取りあえず、選択式の午前試験に関しては自己採点で通過を確認。

午前で落とされた去年よりは確かな進歩というところでしょうか?

午後試験に関しては「書いた所が全部正解ならギリギリ合格してるかも」的な状態なので、なんかこれはもう無理な気が( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

来年、もう1回かな・・・

とにかく結果は3ヶ月後!



1日目

2日目

2011年9月21日。

旭川と後にし、一路東へ。

国道40号線から旭川紋別自動車道に入ります。

最初に立ち寄ったのが、遠軽町の太陽の丘えんがる公園

ここには日本最大級のコスモス園があります。

コスモス園の黄花コスモス。

北海道2011 3日目


北海道2011 3日目

でも、多くの人がコスモスと聞いて思い浮かべるのは、こういう色合いなんじゃないでしょうか?

北海道2011 3日目

俺もそう思って行ったんですけど、こっちは前週の雨の影響でほとんど全滅状態になってました。

残念。

まぁ、そのおかげで入場料が無料になってたんですけどね。

さて、お次は遠軽町から国道242号線を北上。

国道238号線に入り、サロマ湖方面に向かいます。

このサロマ湖はホタテの名産地。

という事で、休憩がてら立ち寄った道の駅サロマ湖で焼きホタテをもぐもぐ。

北海道2011 3日目

肌寒かったから焼き立てのホタテがさらにうまうま。

こいつはオススメです。

ホタテを食ったら次はサロマ湖展望台へ。

ここは幌岩山山頂に設けられた展望台なんですが、舗装された道は続いておらず、辿り着くには道の駅から登山するか、ダート道の往復10キロを行かなければなりません。

登山する時間も勿体なかったので、俺は当然ダートを選択。

という訳で、展望台からの眺望。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

天気が良くないんでいまいちですが、サロマ湖の全景を見渡す事ができます。

写真の中央辺りを左右に走ってる砂嘴(さし)の向こうはオホーツク海。

海に隣接した汽水湖なんですね。

下にはさっきまでいた道の駅も見えます。

北海道2011 3日目

展望台から降りたらそろそろ昼食。

近くの北勝水産(ネット直売所とかあるのか・・・)へ。

北海道2011 3日目

北海道を旅する人たちにとっては割と有名どころ。

北海道以外のナンバーを付けた車やバイクが沢山停まってました。

ここで昼飯、帆立バーガー。

北海道2011 3日目

サロマ湖で水揚げされた大ぶり帆立のフライがごろごろとサンドしてあって、タルタルソースと相まってめちゃくちゃ美味かった!

昼飯食ったら次は国道238号線をさらに東に向かい、能取湖湖畔のアッケシソウ群生地へと向かいます。

ここも時期的には今がちょうど見頃。

なんですが、環境悪化で年々群生地の面積も減ってきてるとかで、確かに事前に写真で見ていたのと比べると大分残念な状態になってました。

それでもまともに見えるのを何枚か。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

能取湖を後にし、お次は美幌町方面へ南下。

美幌駅を過ぎたあたりで国道240号線に入り、阿寒湖方面へ向かいます。

途中で立ち寄った道の駅あいおいでこんな物を発見。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

どうやら道の駅がある場所は旧相生線北見相生駅の駅跡に当たるらしく、当時の駅舎やホーム、鉄道車両が保存されているみたいでした。

ちなみに2枚目の写真奥に見える青とオレンジの客車は、中がライダーハウスになっていて宿泊可能だとか。

機会があれば停まってみたいですね。

さて、このまま240号線を直進すれば阿寒湖なんですが、今回はそちらには向かいません。

途中で国道241号線に入り、本別町方面に向かいます。

さらにその途中で道道949号線に入り、オンネトーへ寄り道。

天候や時間帯、見る角度によって色が変化する神秘的な湖。

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

北海道2011 3日目

近場には湯の滝という、読んで字のごとく温泉の滝なんかもあり、時間があればゆっくり散策したいところなんですが、すでに午後3時をまわっている上に雨も降りそうなんで、早々と退散。

ここはまたゆっくりと訪れる事にします。

さて、ここからまた国道241号線に戻るんですが、来た道を引き返すと少々遠回りになってしまうので、オンネトーから約5キロの未舗装路を突っ切って、道道664号線に向かう事にします。

途中で道道の横を流れるのが螺湾川。

度々テレビで取り上げられている螺湾ブキの産地です。

まぁ、そうは言っても俺が行ったのは時期外れだったので、こんな様子でしたが。

北海道2011 3日目

しかしこれ、身長181センチの俺が見上げる姿勢になってるんですから、ほんとに大きい。

時期を合わせてここに行けば、ハスの森の中を探検なんていうファンタジーも体験できるかもしれませんね。

そういえば、この辺りを探索中に車にひかれそうになりました。

だって急に飛び出してくるんですよ。

こんなところから。

北海道2011 3日目

確かに轍は続いているしエンジン音も聞こえてはいたんですが、基本的に川の中から車が飛び出して来るとは考えませんよね?

まぁ、向こうもビックリした顔してましたから、こんな時期外れに人がいるとは思わなかったのかも知れませんが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

とまぁ、3日目に巡った場所はこんな感じでしょうか。

この後は本別町から道東自動車道に入り、帯広まで移動。

事前に予約しておいた、ビジネスホテルグランディ2へ宿泊。

晩飯はホテルの近くで豚丼でした。

北海道2011 3日目

ほんとはもっと肉がど~んとした豚丼を食いたかったんですが、雨が降っていたのでそれも面倒になり、近場でいいやとなりました。

まぁ、普通に美味かったんですけどね。

そんな感じで3日目終了。

3日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0921 を表示

ログの量が多すぎて2ページに分かれています。

見たい人は別ページで確認してみてください。



ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

DATE: CATEGORY:北海道2011
もうすぐ会社の運動会があります。

日程は10月15日。

ネットワークスペシャリスト試験の前日です。

そんな訳で参加する気は全くなかったんですが、そこはさすがに新入社員ですね。

知らぬ間に複数の競技にエントリーされていて、仕事が終わった後に残って練習する毎日を送っています。

ちなみにエントリーされた競技のうちの一つは応援合戦。

ヘビーローテーション(AKB48)の振り付けを叩き込まれておりまする( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



1日目

2011年9月20日。

留萌を後にして国道232号線を北に向かいます。

最初の目的地は上平グリーンヒルウィンドファーム

国道からは風力発電のプロペラが数基見えるだけなんですが、丘を回りこむようにダートを進んで行くと、39基のプロペラが一面に並んでいるのを見る事ができます。

北海道2011 2日目

足元の陰でも分かるように、俺のすぐ後ろでも風車がぐおんぐおん回ってます。

ホントに近いです。

ちなみに周囲の様子はこんな感じ。

北海道2011 2日目

すっかりススキの生い茂る季節でした。

次はさらに国道232号線を北上して、天塩町から道道106号線に入ります。

目指すはオトンルイ風力発電所

ここは道道沿いに28基もの風力発電のプロペラが並ぶ有名なスポット。

北海道2011 2日目

日本ではなかなか見られない光景ですよね。

ちょっと感動。

で、ここからさらに道道106号線を北上していると、ますます日本離れした景色が広がっていきます。

北海道2011 2日目

見渡す限り、何も無い・・・・・

信号も道路標識も電柱もガードレールもない。

街灯もないので月明かりのない夜なんかは本当に真っ暗になりそうです。

さてさてこのまま北上すれば道は稚内まで続いているんですが、今回は途中で右折。

道道444号線にはいり、サロベツ湿原センターを目指します。

ここは2010年10月に閉鎖したサロベツ原生花園自然教室と代わって2011年4月にオープンした新しい施設。

まだ出来たてほやほや。

広大なサロベツ原野の中を、木道を歩いて散策する事ができます。

と言っても、俺が行った時は時期が悪かったようです。

花も咲いてなければ草紅葉もまだまだなご様子。

ただただ何も無い空間が広がっていました。

北海道2011 2日目

まぁ、それはそれで一興なのですが(= ̄∇ ̄=)

ちなみに木道の脇にはこんな物も。

北海道2011 2日目

かつてサロベツ原野で泥炭を採掘していた時に使われていた浚渫船です。

これが使われいた全盛期には、原野の生態系が大きく破壊されていったそうな。

実際に、散策できる範囲でも採掘によってできた穴を何個か確認する事ができました。

こいつは原野から見た利尻富士。

北海道2011 2日目

北海道に渡ったうえに、さらにフェリーで移動しなければならないので、中々足を運びにくい場所なのですが、いつかあそこにも行ってみたい・・・

で、お次は道道444号線を東に向かい、豊富町の丸勝亭でこの日の昼飯。

北海道2011 2日目

ここはめちゃめちゃ肉厚のカツ丼で有名。

俺が行った時も、お昼の時間帯を過ぎているにも関わらず、先客のライダーがガツガツ食っておりました。

見よこの肉厚。

北海道2011 2日目

噂に違わぬ肉厚っぷりで大変満足です。

とまぁ、これでこの日の目的は大体果たしたので、国道40号線を南下開始。

2日目の宿泊地、旭川を目指します。

と言っても、そのまま走るだけもつまらんので、途中で国道275号線にずれてちょっと寄り道。

朱鞠内(しゅまりない)湖に行ってみました。

朱鞠内PAから。

北海道2011 2日目

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

あんまりよく見えない・・・

地図で見てもらうと分かるんですが、この朱鞠内湖は非常に入り組んだ形をしてるんですよね。

一望できるポイントとかあるんだろうか?

ちなみに朱鞠内湖は湛水面積が日本最大の人造湖なんだとか。

『人造湖』って響きが厨二っぽくて好き( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

そんな感じで、旭川に着いたら今日の宿泊先、旭川高砂台万葉の湯へ。

ここに泊まるのは5年ぶりで2回目ですね。

ほんとは晩飯にラーメンでも食おうと思ってたんですが、お昼のカツ丼がまだ腹の中に残ってる感じで断念しました。

と言っても、風呂入って一休みしたら腹が減ってきて、結局健康ランド内でラーメン食っちゃったんですけどね( ̄∇ ̄;)

って事で2日目終了。

2日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0920 を表示

ログの量が多すぎて2ページに分かれています。

見たい人は別ページで確認してみてください。



さて、勉強勉強・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タグ : 留萌 旭川

DATE: CATEGORY:北海道2011
10月になりましたね。

仕事の方は、9月で検査部での実習も終わり、今月からいよいよ本来の仕事の方をこなしていく事になります。

今まで実習先は完全に畑違いの分野で(鋳造品の研磨とかでしたからね)、それはそれで楽しかったのですが、これでやっと元来のポジションに落ち着く事が出来るのかな~と。

やっぱり、パソコンの前に座って仕事してる方がしっくりくるのが性分ですからね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さて、それはそれとして、今日から9月の連休を使って行ってきた北海道旅行の報告などを始めていきたいと思います。

今のところ、北海道に滞在した5日間を1日毎に計5つの記事にまとめるつもりですが、そこら辺はあくまで『今のところ』ということで。

それじゃあ、1日目スタートです。

(1日目と言っておきながら、いきなり出発日も含めて2日分の内容になってます)



2011年9月18日午後、北海道に向かってひたちなか市を出発。

昼飯を食べてなかったので、取りあえず大洗でマグロをガツガツ。

北海道2011 1日目

北海道に行く前にいきなり海鮮。

漁港近くで食う海鮮は、基本的に美味いのです。

腹がふくれたら、そのまま大洗港フェリーターミナルへ。

北海道2011 1日目

乗船手続きを済ませて少し待機。

後ろに見えるのがこのあと乗る、18:30発のさんふらわあ さっぽろになります。

乗船して荷物を置いたらデッキに移動。

次第に暗くなる街並みを見ながらサラバ茨城です。

北海道2011 1日目

明けて2011年9月19日。

苫小牧に着くのは午後になるので、それまではフェリーの中でノンビリと。

展望スペースで読書読書。

北海道2011 1日目

北海道に行くだけなら飛行機で行った方が確かに速いんですが、こういう『本来の目的以外のために費やす時間』っていうものも旅の醍醐味なんじゃないかな~、なんて思ったり。

時間が無ければ出来ない贅沢ですよね。

ちなみに、展望スペースとは言っても、往路は海側になっちゃうので基本的に水平線しか見えなかったりします。

さてさて、ノンビリ読書しているうちに船は苫小牧に到着。

上陸したら最初に向かうのは樽前ガロー

ここは3年前に北海道旅行の時も訪れてるんですが、その時は満足な写真が撮れなかったので、そのリベンジです。

一口に樽前ガローとは言ってもその範囲は広いので、前回とはアプローチ場所を変えてみました。

その結果。

北海道2011 1日目

うん、大満足。

こういうのが見たかったんです。

と、ひとしきりシャッターを切って満足して車に戻ろうとしたら、そこに地元のおっちゃんが登場。

丁度いいやと他にいい撮影ポイントが無いかと尋ねてみたら、どうやら案内してくれるらしいです。

で、ついて行ってみたら・・・

北海道2011 1日目

おっちゃん、そこ道じゃない( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

もう「俺についてこい!」とガンガン進んじゃうもんだから、こっちもカメラの三脚で藪漕ぎしながら必死です。

で、案内された場所がここ。

北海道2011 1日目

周囲の岩の様子が、さっきとは大分変って見えますね。

確かにいいポイントです。

これは教えてもらわないと分からなかった。

このおっちゃん、この他にも周囲の植物や動物の事など、色々な話をしてくれました。

別れ際、「それじゃあ」と片手をあげて去って行ったおっちゃん。

北海道2011 1日目

とても助かりました。

ありがとうございました。

と、これで苫小牧での目的は果たしたので、この後は一気に初日の宿泊地である留萌に向かって移動です。

泊まったのはここ。

ホテルニューホワイトハウス

晩飯はホテル近くの適当な飲み屋で、刺身などを肴にかるく一杯。

サーモンの刺身がうまうまでした。

って事で、1日目終了!

1日目の移動ルートはこんな感じ。


より大きな地図で 2011_0919 を表示



さて、ネットワークスペシャリストの勉強しなくては・・・


ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タグ : 北海道 苫小牧 留萌 樽前ガロー


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。