カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:霧ヶ峰
車のオイル交換に行こうかと思ってましたが、面倒くさくなってきました。

来週に延期!

今日は夏休み最終日。

取りあえず、霧ヶ峰の続きを書きます。



その壱

その弐

12:05 キャンプ場跡地
標高1640m

物見石から山腹をジグザグに下ると、キャンプ場の跡地に到着します。

キャンプ場跡地

ここから八島湿原を北から回りこむルートと東側を進むルートに分岐します。

今回は北からのルートを選択。

湿原に沿って敷かれた木道を進みます。

左側に見えるのが鎌ヶ池。

八島湿原

雨で木道が濡れているのでかなり滑りやすくなっています。

八島湿原

この後、派手にこけたI崎氏。

12:40 八島園地
標高1640m

雨がひどくなって写真どころじゃなくなりました。

風景も真っ白で何も見えない( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

13:15 ヒュッテみさやま
標高1615m

八島湿原を南端まで進むと、ヒュッテみさやまの前に到着します。

ヒュッテみさやま

こういうヒュッテに出くわすと、猛烈に休憩したくなってきます。

今回も昼食がまだだったので、ふらふら~っと引き寄せられる感覚が。

でも、もうちょっとでゴールです。

今回は我慢我慢。

13:40 沢渡
標高1655m

ヒュッテみさやまから斜面を少し登りと林道に出ます。

林道を東に進むと、舗装路が交わる沢渡に到着。

沢渡

ここから道が何本かに分岐しているので、どっちに進めばいいのかちょっと分かりにくかったです。

指導標をよく確認してから登山道に入り、斜面を東に登っていきます。

途中で遭遇したノビタキ(雄)。

霧ヶ峰

もう1枚。

霧ヶ峰


14:10 車山肩
標高1800m

沢渡から延々と斜面を上り続け、小高いピークを過ぎると目の前はすぐに車山肩です。

観光バスが停まっていて人もいっぱい。

車山肩

なんだかいきなり別世界。

今まで山の中を歩き回っていたもんですから、微妙に拍子抜けするような感覚も( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

何はともあれ、これでゴールです。

天気が悪かったのでどうなる事かと思いましたが、何とか無事に行って帰ってこれました。

この後は諏訪湖の方に下り、メシ食って温泉入って一眠りして帰宅、って流れです。

I崎氏とは高崎で別れたんですが、なんか彼はその後に東京で飲み会があるみたいでした。

タフですね。

という訳で、今回はお終い!

さて、次はどこに行こうか・・・



と、今回は写真に陰を付けてみました。

大した手間じゃないんですが、これだけあると微妙に面倒。

次回以降にどうなるかは未定です(= ̄∇ ̄=)



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

スポンサーサイト

タグ : 霧ヶ峰

DATE: CATEGORY:霧ヶ峰
暑い・・・

霧ヶ峰の続きを書きます。



その壱

09:50 車山山頂
標高1925m

霧の中をのんびりと歩いて行くと、程なくして車山の山頂に到着です。

車山

玉ネギみたいなやつは気象観測レーダー。

どうやら駐車場で遭遇した小学生の群れに追いついたようです。

引率者の人が大声で号令掛けていますが、中々上手くいかないようです。

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

小学校の先生とか絶対無理だわ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

車山山頂を後にし、リフト沿いの急な木段を下って行きます。

霧の間から下の方が見えるようになりました。

車山

下に降り後に振り返って一枚。

車山

ニッコウキスゲが満開です。

奥に見えるのは先ほどとは別の小学生の群れ。

あの道を下って来ました。

ニッコウキスゲ以外にも高山植物が色々と。

車山湿原

これは車山湿原の辺りですね。

例によって名前は分かりません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

さて、前を向いて次の山頂を目指しましょう!

蝶々深山

10:45 蝶々深山山頂
標高1836m

蝶々深山山頂に到着。

取りあえず買ったばかりのゴリラポッド(これ)を使いたいらしく、無駄に三脚をセットするI崎氏。

蝶々深山

この辺でちょっとだけ雨が降って来ました。

気にしない。

蝶々深山を越えて次は八島湿原方面へ。

道端のアザミ。

蝶々深山

しばらく進むと物見石と呼ばれるスポットに到着します。

こちらがそれ。

蝶々深山

本来ならここから八島湿原が一望できるらしいんですが、この日はご覧の通りに何も見えず。

ちょっと残念ですね。

雨が降ったり止んだりしてます。

続く、と。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タグ : 霧ヶ峰 ニッコウキスゲ

DATE: CATEGORY:霧ヶ峰
昨日は会社の飲み会でした。

本来は4月の初めにあるはずの飲み会だったんですが、震災の影響でこの時期にずれ込んだらしいです。

なので今年は、例年なら教育期間中で参加できないはずの新入社員も漏れなく参加。

こういうものに付き物なのが新人挨拶。

今回も例によって「挨拶あるよ」って話だったんですが、幹事の人がいい感じに酔っぱらって司会進行とかどうでもいい感じになっちゃったので、そのままうやむやになっちゃいました。

よかったよかった。

何かある度に挨拶挨拶って、いい加減に話す事も無くなるってなもんです。

今回の挨拶も、面倒くさくなった俺は名前言って「よろしくお願いします!」だけで終わらせるつもりでしたからね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



ま、それはそうとして、先週の7月28日と29日に長野県の霧ヶ峰に行った時の様子を少し。

今回は平日なのに偶然休みが合ったI崎氏も一緒です。

本来だったら南アルプスまで足を運ぶつもりだったんですが、狙いすましたように俺の休みに合わせて降る雨の影響でそれも断念。

だからといってどこに行かないのも勿体ないので、28日の午前0時辺りから始まったスカイプ会議の結果、関東甲信越地方で唯一まともな天気(曇り時々雨)の諏訪湖周辺を目指す事になりました。

そんな訳で今回の目的地は霧ヶ峰になった次第であります。

しかし霧ヶ峰って言うとあれですかね?

ほとんどの人の印象は「エアコン?」って事になっちゃうんでしょうかね?

まぁ俺もそうでしたから人の事は言えないんですが、霧ヶ峰って言うのは八ヶ岳中信高原国定公園中部にあり、長野県茅野市、諏訪市、諏訪郡下諏訪町、小県郡長和町にまたがるエリアを指します。

高層湿原である八島湿原とそれを取り囲むおだやかな山々からなる高原地帯です。

エアコンとの関係?

知りません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

こちらが今回のルート。


より大きな地図で 2011_0728_霧ヶ峰 を表示

ビーナスライン沿いの霧ヶ峰ロイヤルイン前を出発して左回りのルートです。

それでは行ってみましょう!

01:00 自宅
標高22m

行き先決定。

出発。

北関東道をひたすら西へ。

天候は雷雨。

豪雨+トラックが撒きあげる水煙りに視界を遮られてめちゃくちゃ怖かったです。

03:10 道の駅ふじおか
標高72m

上信越道に入ってすぐの藤岡ICで一度高速を降りる。

ICに併設する道の駅ふじおかでI崎氏と合流。

合流

この頃には雨も上がってました。

俺の車に乗り越えて霧ヶ峰に向かって出発です。

05:55 車山肩
標高1800m

霧ヶ峰ロイヤルイン前に到着。

ここは車山肩とも呼ばれる場所です。

そう、着いたのは着いたんですが・・・

車山肩

白い!

何も見えない!

おまけに寒い!

そして眠い!

って事で、車の中で仮眠タイムに突入です。

09:10 車山肩
標高1800m

仮眠とか言いながら、3時間近くも熟睡していたようです。

周囲から聞こえる子供の声で眼が覚めました。

どうやらバスで団体さんが到着した模様。

周囲の霧も3時間前よりはマシになっている様子。

もそもそと車の中から這い出してこちらも出発です。

車山肩

まずは車山方面へ。

しばらくはこんな感じの道を歩きます。

車山

本来なら展望抜群のハズはんですが、霧で何も見えませんorz

道端にはニッコウキスゲ。

車山

そう言えば、ニッコウキスゲが咲いているエリアに行く時はいつも雨の様な気がしますね。

野反湖の時尾瀬の時も・・・

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

何か嫌なジンクスができそうです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

と、まだ大して進んでないのに長くなっちゃいましたね。

んでは『続く』という事で。



ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

タグ : 霧ヶ峰 長野県


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。