カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:黒斑山・前掛山
田舎道で、らきすたの痛車とすれ違いました。

曲がり角からふっって感じで。

なんかこう、登山中にふいに野生動物と遭遇した時と似たような感覚がしたり( ̄∇ ̄;)ハッハッハ



その壱

その弐

休憩を終えたら、前掛山分岐に向かって再び進み始めます。

賽ノ河原

ここは賽ノ河原と呼ばれるスポット。

09:15 前掛山分岐
標高2089m

賽ノ河原から再び樹林帯に入り、少し歩くと左側に前掛山への分岐ゲートが姿を現します。

ここから前掛山山頂までは、植物がほとんど生えていない、ガレた山肌をひたすら登る道が続きます。

歩き難い・・・

なんだかK氏がふら付いてきました。

後ろから見てて、足を滑らすんじゃないかとちょっと怖かったです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ひとしきり登りきると、前掛山の山頂が見えてきました。

もうすぐ山頂

山頂は写真の左奥。

距離があるように見えますが、ここからはあっという間でした。

辺りには微かに硫黄のにおい。

10:35 前掛山山頂
標高2524m

前掛山山頂に到着。

前掛山山頂

今回の最高到達点になります。

立て札は『浅間山』になっていますが、本当の浅間山は写真奥の山。

あっちは噴火の影響で立ち入り禁止。

写真では分かりにくいですが、この時も噴煙がもくもくと立ち上っていました。

11;55 前掛山分岐
標高2089m

「そろそろ限界だぜ?」と文句を付けてくる膝をなだめすかして、何とか前掛山から下山。

再び樹林帯の中の道を進みます。

ヘロヘロじゃないですか

K氏、ガッツポーズも何だか元気がないような・・・

12:15 火山館
標高1995m

樹林帯の中を進み、トーミの頭方面への分岐(湯ノ平口分岐)を見送ると、地下にシェルターを備えた『火山館』というログハウスに到着します。

火山館

休憩にも利用できて、飲み水まで補充できるという充実っぷり。

正直、ここがなかったら水分的な意味でヤバかったかもしれません( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

最後の登りに備えて、ここでたっぷり休憩。

と、火山館から見える崖の中腹にニホンカモシカが出現。

ニホンカモシカ

国の特別天然記念物です。

肉眼では「何か動物がいる」程度にしか見えなかったんですが、望遠レンズとトリミングを駆使して、何とかこの程度まで拡大することができました。

写真中央の岩の影が巣穴になっているようです。

さて、火山館でたっぷり休憩し、飲み水も確保したら、次は最後の登りに挑みます。

来た道を少し戻り、湯ノ平口分岐からトーミの頭方面へ。

目の前に壁がみるぜ・・・

今から目の前の山を登る訳です。

火山館で休憩し、回復したつもりになっていた足も、この時点ですでにガクガク。

登りたくないけど、登らないと帰れない訳で。

これがまたとんでもない急登なんです。

最後の最後で「コース設定ミスったわ・・・」なんて思ったりも( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ちなみに、俺の写真を撮る気力もここで枯渇。

この後はカメラをバックにしまって、両手も使って這うように斜面(という崖)をよじ登ってましたからね。

13:50 トーミの頭
標高2320m

15:00 車坂峠
標高1973m

と、いうことで、満身創痍も無事に下山完了となりました。

帰りがけに、山を下った所にある温泉『あぐりの湯 こもろ』(HPへ)でひとっ風呂。

そのままビールでも飲んでお休みなさいって感じの疲れっぷりでしたが、次の日に仕事がある奴もいたりでそうはいかず。

俺も次の日はゼミでしたしね。

温泉に入って大広間で少し仮眠をとってから帰宅、と言う事になりました。

てな感じで、今回の報告は終わりになります。

お付き合い、ありがとうございました。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

タグ : 前掛山

DATE: CATEGORY:黒斑山・前掛山
バイトから帰ってきて3時間で停電が3回。

雷がウザいです。



その壱

蛇骨岳とJバンドの間で撮影。

たぶんイワヒバリ

こいつはたぶんイワヒバリ。

逆光でちょっと顔が暗いです。

こいつは何て鳥?

こいつは何て鳥なんでしょうか?

かるく調べてみたんですが、分かりませんでした。

簡単に調べる方法ってないもんですかね~

簡単に名前を調べる方法はないものか・・・

同じ鳥です。

こっちの方が写真写りがいいらしく、わざわざ移動してくれましたww

08:30 Jバンド
標高2240m

ここがJバンド。

ここがJバンド

岩にでっかく書いてありました。

にしても、Jバンドっていったいどういう意味ですかね?

さてさて、Jバンドまで行くと、黒斑山からず~っと続いてきた穏やかな尾根道は終わりを迎える事になります。

写真の矢印の方向に向かって進んで行くと、すぐにものすごい激下りに。

Jバンドから

等高線の詰まり方が半端じゃない。

足を踏み外したら止まれそうにありませんね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

A氏はここの下りで2,3回こけてました。

ってな訳で、下りで予想外に体力を消耗したので、降り切った所で小休止。

岩があったら登ります

おそらく噴火の時に飛んできたと思われる岩の上でお昼寝開始のI氏。

岩があったら真っ先に登るのはI氏です。

そんな感じで、前掛山に登るエネルギーを再充填ですね。

つづく

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タグ : 黒斑山 前掛山

DATE: CATEGORY:黒斑山・前掛山
はじめてtotoが当選しました。

当選金1340円、昼飯代に消える・・・



さてさて、7月19日に行ってきた黒斑山(くろふやま)・前掛山の紹介をしましょかね。

黒斑山前掛山はどちらも、割と有名であろう浅間山の外輪山にあたります。

浅間山自体が火山活動の影響で入山規制が続いているため、その代替として脚光を浴びた山な訳です。

前掛山の方も、2001年7月に規制が緩和されるまでは、28年間も立ち入り禁止エリアになっていました。

それが2004年9月の噴火で再び規制エリアに。

2010年4月になって再び緩和された、という状況です。

現在も火山活動を続けている浅間山

「いつまた浅間山が暴れ始めるか分からん!」ということで、今回の目的地になった訳ですね。

今回の歩行ルートは、車坂峠 → トーミの頭 → 黒斑山 → Jバンド → 前掛山分岐 → 前掛山 → 前掛山分岐 → 火山館 → トーミの頭 → 車坂峠となります。

地図にまとめるとこんな感じ。



それでは行ってみましょう!

05:00 車坂峠
標高1973m

今回のスタート地点である車坂峠は、篭ノ登山に登った時のスタート地点と同じです。

同じ駐車場を利用して、前回は西側に、今回は東側に向かって出発、と言う事になります。

という訳で登山開始。

車坂峠からは表コースと中コースに進む事が出来るんですが、往路は表コースを使います。

まだまだ元気

今回のメンバーは、一番手前がお馴染みI氏。

一番奥がお馴染みA氏。

真ん中にいるのが初登場となるK氏です。

去年まで俺と同じ研究室に所属してた奴でして、早期卒業制度で一足早く社会人をやってたりします。

それにしても、いきなり足場が悪いです。

まさに火山という感じ。

注意していないと、簡単にずっこけそうです。

こういう道は体力を消耗しやすいんですが、ふと後ろを振り返るとこんな景色が。

雲上の・・・

朝靄が陽光に照らされてとてもキレイです。

こういう景色を見ると「来てよかった!」ってなりますね。

06:30 トーミの頭
標高2320m

トーミの頭から南を見る。

たぶん富士山

真ん中にちょこんと見えるのは、たぶん富士山だと思います。

06:50 黒斑山
標高2404m

今回の目的地の1つ、黒斑山に到着です。

目の前には次に目指す前掛山がでっかく見えます。

黒斑山から前掛山を

ここでちょっと小休止。

みんなでゲーム?

山頂でみんなでゲーム。

ではなく、撮った写真の確認をしてるだけです。

さて、ここからは外輪山の稜線を歩いて、蛇骨岳、仙人岳を経由してJバンドを目指します。

稜線歩き

稜線歩き。

陽射しはあるけど、気温・湿度が共に低いのでとても気持ちいいです。

高嶺の花、をイメージしてみた

稜線に咲いていた花。

『高嶺の花』をイメージしてみたり。

蛇骨岳から群馬側

こちらは蛇骨岳の山頂から群馬側を見た写真です。

K氏が「飛行機から見た景色みたいだ・・・」とつぶやいてましたが、まさにそんな感じですよね。

しかし『蛇骨岳』か・・・

中二っぽい名前が大好きなんですが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ってことで、つづく、と。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

タグ : 浅間山 前掛山 黒斑山


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。