カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ETCを付けてみる
今日は4月に受験した応用情報技術者試験の合格発表日でした。

結果は無事に合格。

午前試験は自己採点の結果から通過しているだろうという確信はあったんですが、午後試験(自己採点不可能)の方はボロボロの手応えだったにも係わらずの合格となりました。

成績照会してみると、午前午後共に60%以上の正答率で合格となるところを、午前試験正答率62.5%、午後試験正答率62%というこのギリギリ感。

まぁ、100点だろうが60点だろうが合格は合格です。

2回目の受験で合格できてよかった。

次はネットワークスペシャリストか情報セキュリティスペシャリストでも受けてみようかな。



ETCを付けてみる その壱

ETCを付けてみる その弐

で取り付けたETCですが、取り付けてセットアップをしたまま、使わずに4か月間ほど放置状態になってました。

使う機会がなかったってのもそうなんですが、自分で取り付けたETC車載器で無事にゲートが開くのかというのが微妙に不安だったりしまして。

一応はカーショップで電波の状況を調べてもらって「これなら大丈夫ですよ」とのお墨付きは貰っていたんですが、ここで生来のビビり根性丸出しと言いますか( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

だってねぇ、もしゲートが開かなくて後ろから車が来てて、なんて事になったらねぇ~

まぁ、そうは言ってもどこかに出かける時などに必要性に迫られても使えないんじゃ、宝の持ち腐れもいいところです。

なので今日は、昼間の交通量の少なそうな時間帯を見計らって、買い物ついでにちょっとだけ高速を走って来ました。

初ETC

後ろから車が来ていないタイミングを見計らってビクビクとETC専用レーンに突入。

無事にゲートは開いてくれました。

こんなに緊張したETCレーンの通過は初めてでしたよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

親の車を運転しているときは、何の感慨もなく通過しちゃってたんですけどね~

そんな感じで、これで次からはビビらずにETCを活用できそうです。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 応用情報技術者

DATE: CATEGORY:ETCを付けてみる
その壱

今日は暖かかったですね~

陽気に負けて、思わずETCの取り付け作業をやっちゃいましたよ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

つ~訳で、今回用意したETC車載器はこちら。

えーてーせー

母親の旧車で使われていたTOYOTA純正のETCです。

新車を買うにあたり、不要になったので引っぺがしておきました。

なので取扱説明書とか一切無いですが、まぁ何とかなるでしょう、と。

まずは電源の取り出しから。

その壱で紹介したミニ平型ヒューズ電源を用いてヒューズボックスから電源を取り出します。

電源です

左上(赤い線)のがストップランプからとった常時電源、その右隣(青い線)がラジオからとったACC電源ですね。

ちゃんと検電テスターを使って電源の種類と極性の向きをテスト済みです。

次は取り出した電源とETC車載器の電源ケーブルを接続します。

接続です

ヒューズ電源の方にはギボシが付いているんですが、ETC側の電源ケーブルには分岐コネクタが付いていたので、ギボシは無視して分岐コネクタで接続。

アースは取り付けやすく邪魔にならないところということで、写真右上の位置へ。

こちらも検電テスターを使ってアースとして利用できることを確認済みです。

この時点でケーブル類はカバーの裏側を通してます。

次はアンテナですね。

アンテナは取りあえずバックミラー裏に設置しました。

視界の邪魔にならないところに

こんな感じで、車用の両面テープでガッチリと。

ここでいいかは若干不安です(;´▽`A``

配線は天井の内張り内部に挟み込んで、運転席側のAピラーに沿わせて運転席下まで。

と、ちょっとここで動作テスト。

動くかな?

アンテナからの配線と電源ケーブルをETC車載器に取り付けてエンジン始動。

ETC:・・・・・ピ

俺:( ‥) お

ETC:カードが挿入されてません

俺:(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

ということで、無事に動きました。

この後、ETCカードを差し込んで動作チェック。

カードを差したままエンジンを切って動作チェック。

どちらも正常に作動。

取り付けは上手くいったみたいです。

後はETC本体を固定して終了ですね。

取り付け位置はヒューズボックスの下辺りで。

割と適当な位置

運転席から操作しやすくて邪魔にならない位置ってことで。

こちらの車用の両面テープで固定です。

余った配線などはタイラップ等でまとめて適当に収納。

今は適当過ぎる状態なんで、後々何か考えたいな、と。

さて、後はセットアップですね。

車載器自体は無事に取り付けられましたし、普通車から普通車への載せ換えなんで、このまま高速に行けば一応は問題なく使える(はず)なんですが、『載せ換えたら再セットアップ』ってのがルールになってますんでその辺はちゃんとしておこうかと思います。

セットアップだけは自分じゃできないので、近場のカー用品店にでも行ってみましょうかね。

ということで今回はここまで。

次回は暇を見て、ということで。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村



なお、このブログを参考に取り付けてみた際の失敗、損害、被害について、当方では一切の責任を持ちませんよ~
自己責任でお願いします。
DATE: CATEGORY:ETCを付けてみる
突然ですが、ETCを取りつけてみようかと思います。

と言うか、今までがETC本体とカードを有しているにも係わらず取り付けていないという「なんで?」な状態だったりするんですよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

加えて、民主党の高速無料化で「ETCいらないんじゃね?」という話もでた時期がありましたが、現状として↓のような感じですしね。

こんな感じ

こりゃ~、ETC本体があるなら付けない理由はないでしょう。

でもって、どうせ取り付けるなら自分でやってみたいです。

という訳で、『ETC取り付けは自分で出来る!』などを参考に少しお勉強。

(□。□-) フムフム

やはり、こういった物を取り付ける場合にネックとなるとは電電の取り方みたいですね。

一般的なのはカーステレオやカーナビが収まっているセンターコンソールを取り外し、奥の配線から電源を取る方法。

これはまぁ面倒くさいですね。

簡単に電源を確保する方法としてはシガーソケットを利用する手もありますが、手持ちの車載器はアクセサリー電源(キーがACC又はONの状態で電気が入る状態の電源)と常時電源(キーがACC、ONの位置ではなくても電気が使える状態の電源)の2種類が必要なため、アクセサリー電源しか確保できないシガーソケットは不向きです。

まぁ、常時電源で作動する機能(カード取り忘れ時のアナウンスなど)を犠牲にすればこれでもいいみたいですが。

そんな訳で、第3の方法として、今回はヒューズボックスから電源を取る方法を採用してみたいと思います。

こちらが俺の車のヒューズボックス。

ひゅーずぼっくす

運転席の右下辺りですね。

ここに刺さっている10とか20とか書いてあるカラフルなやつがヒューズです。

ここから電源をいただいちゃいます。

そのために使うのがこちら。

ビリビリ

このヒューズをすでに刺さっているヒューズと差し替えることで電源を取ります。

アクセサリー電源用と常時電源用に2つ用意。

とまぁ、今日はここまで。

実際にまだ取り付けていません。

暇を見て次回ということで。

明日はエントリーシートを完成させる予定なんで無理っぽいです。

というか、エントリーシートは明日こそ完成させなきゃ本当にヤバいですよ、俺( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

Q.E.D.-証明終了- 35 (月刊マガジンコミックス)Q.E.D.-証明終了- 35 (月刊マガジンコミックス)
(2010/02/17)
加藤 元浩

商品詳細を見る

copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。