カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:鹿児島
ちょっと草津に行って来ました。

紅葉を見に、です。

何というかまぁ、紅葉を見たい → 混んでるのは嫌い → だったら平日に行こう → 研究は? → ・・・・・日曜にやる!

ということでございまして、昨日は一日研究室に缶詰だったのですが、そのおかげで何とか月曜日に行けた次第であります。

写真をアップしたいところなんですが、まだ鹿児島旅行記が終わってないので、そっちを先に終わらせちゃいましょ。

ということで、鹿児島編ラストです。



その壱

その弐

その参

その肆

その伍

その陸

その漆

えびの高原を後にし、次に向かうは今回の旅行の最後の訪問地、霧島神宮です。

霧島神宮に祭られているニニギノミコトは、日本神話における太陽神アマテラスオオミカミの孫にあたり、さらにニニギノミコトの曾孫が初代天皇である神武天皇ということになります。

という訳で写真

大鳥居

大鳥居

二の鳥居

二の鳥居

三の鳥居

三の鳥居

本殿

本殿

まぁ、あれですよ。

この時は山歩き後の疲れと30度オーバーの暑さと観光客の多さ(自分もその一人のくせに)にげんなりしちゃってたんで、まともに写真撮った記憶がないんですよね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

というか、微妙に頭が痛かったような記憶があります。

今思うと、あれは日射病の類だったとか?

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

まぁ、飛行機に乗るころにはすっかり治まってたんで、今の今まで完全に忘れてましたが。

と、そんな感じで鹿児島旅行記はこれで終了です。

結局、全八回とかいう構成になっちゃいましたね。

かなりのやっつけ感がそこかしこからにじみ出ているような気もしますが、これに懲りずに次回もお付き合い頂けたら幸いです。

おわり

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タグ : 鹿児島 写真 えびの高原

DATE: CATEGORY:鹿児島
今日から10月。

大学の後期もスタートです。

返ってきた成績表を見る限りでは、何とか順調に進んでいるようです。

取り合えず、一安心。

そういえば

今日、研究室に行ったら、ホワイトボードに『俺の夏休みは終わらない』と署名入りで書いてありました。

これを書いた主は、「夏休み中に完成させます!」と教授に向かって豪語した論文がまだ完成してないみたいです。

名言だと思いました。



その壱

その弐

その参

その肆

その伍

その陸

えびの高原の続きです。

白鳥山を反対側に下って白鳥山北展望台に。

展望台からみた六観音御池と甑岳(こしきだけ)。

北展望台より

やっぱり山の形が面白いですね。

お次は白鳥山を下りきって、六観音御池の畔に出ます。

ザワザワ

六観音御池展望台の下辺りですね。

ここは冬には凍結するんだとか。

鹿児島は暑いのイメージしかなかったので驚きでした。

さて、普通に行けばこのままコースを進んで不動池なんですが、六観音御池から不動池に向かう途中のコースで『至甑岳』の看板を見つけてしまいました。

という訳で、脇道へ突入。

脇道・・・・・というか、これは道なんですかね?

欝蒼と

もう、獣道とも呼べない状態です( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

間隔をおいて木などに結び付けられた赤いビニールテープを辿る形でドンドン前へ。

ポツンと現れる案内看板になんだかひどく安心感。

これは引き返した方がいいんじゃないか・・・

と思い始めた辺りで見つけた看板に、何と『温泉』の文字が。

甑岳とは反対の方向を指しています。

いきり立つ野郎ども。

一体どんな秘境にある温泉なのか。

これはもう行くしかありません。

で、看板の指し示す方向に向かってみると・・・・・

( ̄ー ̄?).....??アレ??

何か道路に出ちゃいましたが?

それでも、怪訝な顔で道路を進んでみます。

すると・・・・・

(゜ー゜?)(。_。?)(゜-゜?)(。_。?) アレ?アレレレレ???

不動池

結局、不動池に出ちゃいましたww

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

帰って来てから調べた結果ですが、どうやら『温泉』とはえびの高原市営露天風呂のことを指すみたいです。

↑の写真を拡大してもらうと多少はわかりやすいと思いますが、写真中央の奥にちょこんと見える山の頂上やや左に、何やら突き出た物体を確認できますでしょうか?

あれはその陸に出てきた電波塔だったりします。

いや~ 歩きましたね。

と、ここまで来れば池めぐりコースもほど終了。

出発地点に戻るだけですね。

時刻は正午を回った辺り。

駐車場に併設されていたレストランで昼食です。

たぶん黒豚

(多分)黒豚カツカレー。

特に明記されてなかったので黒豚だと言い聞かせました。自分に。

ちなみにここには足湯も併設されていたり。

無料です。

ゆらゆら

ただ、ちょっと温い気も・・・

まぁ、タダですからね。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村
DATE: CATEGORY:鹿児島
気温の低下と共に、紅葉を見に行きたくなってきました。

季節イベントなんで、「時間ができたら」とか言ってたら終わっちゃいますね。

こうこうはもう、無理矢理にでも予定を調節してみるしかないでしょう。

がんばれ、オレ!



その壱

その弐

その参

その肆

その伍

鹿児島旅行3日目突入。

早朝に鹿児島市内のホテルを出発した一行。

まだ時間も早ので、観光施設とかは開いていません

ということで、時間とか関係なく行けそうな場所、蒲生の大クスを見に行くことに。

さて、楠木といえば、となりのトトロで超巨大に成長している姿を思い浮かべる方もいるんじゃないでしょうか?

実はこの楠木、日本の樹木の中では最も巨大になる樹木なのだとか。

その中でも蒲生の大クスは、昭和63年度の環境庁(現環境省)の調査で正式に日本一に認定されたものらしいです。

保安4年(1123)にはすでに存在していたという記録があるというから驚き。

ってな感じでどん。

蒲生の大クス

も一枚。

I氏が見切れてる

さて、お次は霧島の方に向けて一気に移動。

霧島高原からさらに北上して、ちょこっとだけ宮崎県に突入。

えびの高原に向かいます。

こちらは途中で寄り道の丸尾の滝

ベイビーステップ

国道223号線沿いにあり、結構ひっきりなしに車が来てましたね。

えびの高原は丸尾の滝から県道1号線を北上です。

という訳で到着。

さっそく池めぐりのトレッキングコースを歩き始めた一行を出迎えてくれたのは野生のシカ。

目線OKです

餌を与えるおバカちゃんがいるんでしょうね。

近寄っても逃げずにじ~っとこっちを見ています。

野生動物への餌やりは、禁止の表示が有る無しに関わらず止めましょう。

目線くれるんで大助かりでしたが( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

で、コースをすすんでこちらが二湖パノラマ展望台から見た六観音御池。

後ろの山が印象的

池もそうなんですが、後ろの甑岳(こしきだけ)がテーブルマウンテンみたいで印象的です。

さらにすすんでこちらは白鳥山から。

もうね、そらがすっごいキレイなんですよ。

おまけに自分たちが立てる足音以外の音がしない!

もうこれは一人若しくは彼女と二人がベストでしたね。

最高の世界一人占め感が味わえますよ。

平日限定でしょうけどねw

白鳥山の電波塔

霞む地平線

てな感じで今日はここまで。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

タグ : 鹿児島 宮崎

DATE: CATEGORY:鹿児島
古いパソコンを処分する目処がようたくたちました。

現状、部屋の実使用床面積の25%を占有して鎮座なされているので、これでやっと本来の部屋の広さに戻るってなもんですね。

ついでに、使わなくなってオブジェと化していたインクジェットプリンタも処分しちゃうことに。

明日、宅配業者の方が集荷に来てくれる手筈です。



その壱

その弐

その参

その肆

長崎鼻を後にし、次は国道226号線を西進、薩摩酒造の明治蔵を目指します。

で、途中で寄り道。

まずは長崎鼻を出てすぐの所にあるパッションフルーツの森&マンゴーの森へ。

9月15日ということで、マンゴーの季節としては終の終だったんですが、何とか完熟を食べることができました。

缶詰とドライフルーツでしか食べたことなかったです

も~メチャメチャ美味いっすね。

「完熟したのが食べられるかな~」という思いは出発前からあったので、大満足でした。

にしても、1番小さいやつ(拳大くらい)を選びましたが、それでも1000円とかするんですね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

と、ここらで時刻はお昼時。

明治蔵に行く前に、鹿児島県は枕崎市の特産品となっているカツオを使った『かつおラーメン』を食べてみることに。

という訳でだいとくへ。

他のメニューにも気をひかれつつ、かつおラーメンを注文です。

かつお尽くしです

かつおだしをふんだんに使ってあって、初日に食べた豚とろラーメンとは違って、非常にあっさりした感じ。

具にはカツオの天ぷらと漬けが乗っていて、漬けはラーメンスープでしゃぶしゃぶにして召し上がれ、とのこと。

堪能させていただきました。

さて、いよいよお待ちかねの明治蔵・・・・・なんですが、ここは内部が撮影禁止ということなんで写真は一切ございません。

外観ぐらい撮って来てもよかったなーとは思うんですが、内部でしこたま試飲を楽しんでいたら何かどうでもよくなりましたww

ちなみに、ここからの運転は全て同行者の一人であるA氏に押し付けです。

一人だけ試飲しないで待っててくれました。

それでこそ誘った甲斐があるというもの

さて、時間的にそろそろ鹿児島市内へ戻ることを考えなけりゃなりません。

ということで、国道270号線を北上しつつ、途中で吹上浜によってみることに。

この吹上浜は、鳥取砂丘と並んで日本三大砂丘に数えられるとか。

ちなみに日本三大砂丘っていうのは正式な定義がある訳ではなく、いくつかある『自称三大砂丘』地域から任意で三か所選んで『三大』なのだとか。wiki調べ

で、まぁ行ってみたんですが・・・

砂丘?

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

砂丘?

広いんですが、ただの砂浜に見えまする( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

でも、ネットにある写真とか見るとちゃんと砂丘然としてるんで、場所的な問題だったんですかね?

下調べとか殆どせずに、「砂丘? いいね~」的なノリだったもので。

と、おまけでもう一枚。

砂丘から

さて、ここらで時間的にきつくなってきたので、後は鹿児島市内にもどって寝るだけです。

運転のA氏以外は(つまり俺も)寝てた様な気もしますが気にしない方向で。

で、こちらが今日の晩飯。

黒豚!

黒かつ亭の黒かつ亭定食でございます。

黒豚のヒレかつとロースかつを味わうことができる、一番人気のメニューだとか。

もう、ビールとの組み合わせが最狂でございました。

にしても、これは写真の撮り方が悪いですね( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

という感じで2日目終了。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

タグ : 鹿児島 枕崎市

DATE: CATEGORY:鹿児島
その壱

その弐

その参

池田湖を後にし、県道28号線、243号線を南下し、長崎鼻を目指します。

長崎鼻薩摩半島の最南端です。

どうせなら九州本島の最南端である佐多岬に行ってみたかったんですが、時間の都合で×ですね。

こちらが長崎鼻の灯台です。

カップルがいちゃついててイラっとしました

で、灯台から岬の先端の方を見ると・・・

広がる磯場

これ まだまだ先に進めますよ ←断定

という訳で、「足滑らしたら色々とアウトだろ~な、これ」的な磯場をズンズン前へ。

すると足もとに点在する磯だまりには・・・・

かに!

おお!

さかな!

おおお!

なんか南国っぽい魚がいる~

『磯は小さな水族館』、なるほど、実感です。

と、そうこうしているうちに先端に到着。

さきっぽ

これ以上は波による浸食が激しすぎて進めなかったですね。

で、ここでふと違和感。

なんか波がだんだんこっちに近づいて来てるような・・・

(*´ェ`)ボー...Σ(*゜ェ゜*)ハッ!

つまりは、海には潮の満ち引き的なものがどうのこうのとかいうあれですか?

ってな訳でとっとと退散。

いや~ 面白かったです。

ついでにこちら、灯台から駐車場に向かう途中の光景。

ハイビスカスとな

咲き誇るハイビスカス。

まことに勝手なイメージですが、『ハイビスカス = 沖縄』のイメージしかなかった俺にとっては、このポイントで「うお~ 南国じゃ~」とテンション上昇。

「寒かったらどうしよう」とか考えていた出発前の自分が馬鹿らしいです( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

タグ : 九州 長崎鼻 薩摩半島


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。