カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:湯釜
その壱

その弐

尻焼温泉を後にし、次に向かうは草津の湯釜。

ここは草津は白根山の山頂付近にある火口湖で、世界一の酸性湖。

エメラルドグリーンの神秘的な色をしています。

いるんですが・・・・・

最寄の駐車場についた時にはこんな感じです。

湯釜 駐車場

何も見えないにもほどがある・・・

完全に雲の中でございます。

どうしたもんかな~ということで昼飯食いながらグダグダしてたんですが、すると次第に窓の外の景色がはっきりと見えてくるじゃないですか!

急いで外に飛び出してみると、天候回復とかそういう訳じゃなく、雲と雲の隙間に出来た空間にスッポリと包まれてる状態みたいです。

その証拠に、周囲の景色(360°)と上下(山なので)どこを見渡してもやっぱり白い。

視界が確保できてるのは周囲の僅かな空間だけ。

このチャンスを逃すわけにゃ行きませんね。

ということで石畳の歩道(結構な上り坂)を歩いて展望台に向かいます。

湯釜 歩道

ちなみに写真に写ってるのは同行したI氏。

折り畳み傘で野球のスイングしながら登ってます。

元気です。

そうこうしている間にも着々と迫ってくる雲。

湯釜 雲

追いかけられているようで何だか恐怖。

右端に移っている駐車場が1枚目の写真を撮ったところですね。

ぜ~は~言いながら登りきり、展望所から望む湯釜がこちらです。

湯釜

本来なら殆ど水際まで歩いていけるのですが、現在は火山ガスの影響でここまでしか近づけませんでした。

俺は割りと満足でしたが、同行したI氏はやや不満げなご様子で。

機会があればまた来たいですね。

つづく

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村



なんだか微妙に忙しくなってきました。

尾瀬ブック 2009 (別冊山と溪谷)尾瀬ブック 2009 (別冊山と溪谷)
(2009/05)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。