カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:東北・北海道の旅2008
編集後記 外伝

いかんいかん

こいつ等を忘れてました。

CIMG2224.jpg

今回は10日という長丁場でしたが、新規購入のまりもっこりはこれだけです。

がんばって買い控えたんですよ、これでも。

なんかもう、個別紹介は面倒になったんで、一斉にドンということで。

え~ ちなみに、I氏が買った物の中にはこういう奴もいました。

CIMG2069.jpg

バイアグマ・・・・・

このセンス、どうするべきかo( ̄ー ̄;)ゞううむ

以上で、本当の本当に終了となります。

・・・・・・・・・・

たぶん



ジャガイモ掃討作戦第二弾!

と言っても、いきなり面倒になったんで今回はカレーです。

が、普通にカレーを作ったんでは面白くないんで、水を使わずに作ってみました。

こちら

CIMG2232.jpg

ジャガイモたっぷり~

ん~

でも、御飯には普通のカレーの方が合うかも。

おかずとして単品で食べた方が美味しいですね、これは。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
スポンサーサイト

タグ : まりもっこり

DATE: CATEGORY:東北・北海道の旅2008
編集後記

今回は、宗谷岬から旭川に向かっている最中のお話。

こちらの記事にも書きましたが、途中でレティエというアイス&チーズ工房に立ち寄りました。

こちらが、そのレティエ。

CIMG2178.jpg

ここのジェラートは確かに美味しかったんですが、最も印象に残ってるのは駐車場脇にいたこいつ!

CIMG2179.jpg

店員さんの飼い犬みたいなんですが、もうかわい~んだコイツ。

終始うつむき加減なのが、微妙に(・ω・)bグッ

なので、もう2枚ほど。

CIMG2180.jpg

CIMG2181.jpg

癒された動物つながりでこちら。

サロベツ原野の宮ノ台展望台で発見。

CIMG2190.jpg

目がマズイでしょ(゜ー゜;Aアセアセ

しかも嘴の先が欠けてるし・・・

どんだけ激しくスウィングしたんだよ・・・・・

ちなみにこの展望台、宮様が来訪したとかで『宮ノ台』って名前になったらしい。

それ以前の名前?

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

知らん

まぁ、原野を一望するには最高の場所だから、機会があったら行って見てくださいな。

晴れてれば利尻富士もよく見えるみたいですしね。

とまぁ、こんなことろで編集後記もそろそろ終了かな?

長々とお付き合い頂いてありがとうございました。

来年もまた行きたいな~



バイト先に高校生が二人入ったらしい。

今、バイト不足が深刻だからな~

でも、高校生じゃ平日の昼間とか絶対ムリだからな~

斯く言う俺も大学が始まれば昼間は厳しくなる訳で。

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

頑張れ、他の人。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

タグ : 宗谷岬 旭川 サロベツ原野 バイト 高校生 大学

DATE: CATEGORY:東北・北海道の旅2008
編集後記

今回は、知床半島根室海峡沿い(つまり東側)に北上して行った時の話です。

ここのでも目的は、マッカウス洞窟、セセキ温泉、相泊温泉ですね。

まずはマッカウス洞窟から。

ここは、世界でも珍しいヒカリゴケが見られる洞窟です。

暗闇の中でポワ~っと光る苔。

なんですが・・・・・

CIMG2087.jpg

『落石のために立ち入り禁止』ってことでこれ以上進めませんでした 壁|〃´△`)-3ハゥー

奥に見える二箇所の鉄格子の中にヒカリゴケが群生してるみたいなんですけどね。

ここからじゃ何が何やら。

気を取り直して、次はセセキ温泉

満潮になると沈む温泉で、今は干潮。

絶好のタイミング・・・・・・・のハズだったんですが。

CIMG2075.jpg

ん? 入らないで下さい?

本日の温泉は終了しました?

だってまだ朝ですよ?

朝の・・・・・・・まだ6時半でした

早すぎたってことですね。

よく見りゃ、温泉は掃除中だし。

CIMG2076.jpg

こりゃ入れんよな~

ってことで、次行きましょ。

お次は相泊温泉です。

これも海岸にある温泉ですね。

道路側から見るとこんな感じ。

CIMG2083.jpg

ビニールシートで覆われたただの小屋です。

が、これでも立派な天然温泉。

こちらには入れましたんで、詳しくはこっちの記事で。

ちなみに、ここからちょっと北上すると行き止まりになります。

CIMG2077.jpg

知床半島に車で近づける最北の地、ということになりますね。

原則的に立ち入り禁止の知床岬ですが、こちら側から歩いて到達する人もいるようです。

俺等もちょっとだけ進んでみることにしました。

原初の自然が残された北の地、ということで、すぐに荒涼とした景観が現れるものと想像してたんですが・・・・・

CIMG2081.jpg

進めど進めどこんな感じでした。

人の存在感ありまくりです。

ここら辺で諦めて早々に帰還。

まぁ、すこし陸側に目を向ければ、人の侵入を拒むかのように自然が迫ってくるんですけどね。

CIMG2080.jpg

つづく。



車をフェンスに擦った・・・・・

慌ててボディを確認したけど、元々傷だらけなんで、どれが今ついた傷なのか判別できない。

o( ̄ー ̄;)ゞううむ

ま いいか(いいのか)

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

タグ : 知床半島 根室 温泉 知床岬

DATE: CATEGORY:東北・北海道の旅2008
編集後記

お次は野付半島の先端、トドワラの紹介です。

砂嘴上のとど松林が海水の影響で立ち枯れしたことによって出来た奇観。

侵食の影響で、将来的にはトドワラ『跡』として何もない湿原になってしまうとか。

記憶に記録、両方に残すってことで行ってみました。

CIMG2043.jpg

最寄のビジターセンターより撮影。

ここからは歩きです。

写真奥の霧で霞んでる先まで、延々と・・・・・

CIMG2046.jpg

こんな道を歩き続けます。

歩いても歩いても景色が変わらないってのは、ちと恐怖。

歩いている途中に観光船桟橋への分岐があったんで、そっちの方にも行ってみました。

が、これが長い・・・・・

後にも引けないので取り敢えず走ります。

CIMG2049.jpg

さらに走ります。

CIMG2051.jpg

まだまだ走ります。

CIMG2052.jpg

もう上着も脱いじゃいましたね・・・・・

行き着いた先は何も無し。

ただの桟橋です。

さて、冷静になってみましょう。

・・・・・・・・・・

CIMG2053.jpg

今から戻るの、これ?

途轍もなく面倒臭いわ~

が、待ってても誰が助けてくれる訳でもなく、とぼとぼ歩いて本線に復帰。

長いサブイベントを終えて中だるみ気味ではありますが、メインルートに取り掛かるとしましょう。

と言っても、こちらは分岐点から大して距離も無くすぐに終了。

行き止まりです。

CIMG2058.jpg

ここで撮ったのがこの記事写真であり、下の写真でもあります。

CIMG2056.jpg

CIMG2057.jpg

つづく。



今日は1日フリーでした。

ってことで、『実家から貰ってきた大量のジャガイモをどうにかしよう』キャンペーンと題して適当に調理を。

ほい

CIMG2226.jpg

ジャガイモとひき肉の包み焼き(チリペッパー風味)でどうでしょう。

香り付けにローリエも。

パセリなんか添えると彩りもいい感じかも。

無かったからやってないけどね。

俺の好みとしては、もうちょっとチリペッパーが多くても良かったかな。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

タグ : 野付半島 トドワラ 写真

DATE: CATEGORY:東北・北海道の旅2008
編集後記 お次は根室半島の先端、納沙布岬です。

CIMG2028.jpg

白い建物が納沙布岬灯台。

灯台なので当然、船舶の安全航行のために作られていて、位置を知らせるための各種機能が備わっています。

その一つが霧笛。

濃霧などで視界が悪い時に、船舶に岬の位置を知らせるためのものです。

そしてこの日は生憎の霧模様。

ガンガン鳴り響いておりました。

こちらが、灯台に回りこんだ先にある霧笛の発生源。

CIMG2030.jpg

途轍もなくうるさいです。

『音』を『大気の振動』としてリアルに感じられたのは、ここが始めてでした。

もう、頭の天辺から足の先を通り越して地面までビリビリ震えてる感じ。

両手で耳を押さえてないと、先端に立っていることを困難した。

来ると分かっていても心臓にわるい・・・

幸い、音の感覚には一定の周期があるようで、それを見極めての↑の写真です( ̄∇ ̄;)

ついでにこちら。

岬にある土産屋内で売られていたもの。

CIMG2037.jpg

ミルクキャラメル・・・・・

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

話題になっているやつには『半』の字は付いていなかったような。

つづく。



4日連続のバイト 10時間 9時間 9時間 10時間 の生活がやっと終わりました。

さすがに無茶シフトですぜ、店長。

そんなに2週間連続で休んだのが気に入らなかったのか・・・・・

壁|〃´△`)-3ハゥー

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

にほんブログ村 大学生日記ブログへ

タグ : 根室 納沙布岬 バイト


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。