カレンダー

プロフィール

カイリetc.

Author:カイリetc.
出身:茨城

所在地:茨城

ステータス:その木なんの木系社会人

性別:男

誕生日:1986/6/5

血液型:B型

アビリティ:2級小型船舶操縦免許(1マイル限定、特殊、特定)、無線従事者免許(4級アマ)、基本情報技術者、応用情報技術者

嫌いなこと:予定をたてること

苦手なこと:予定を守ること

カメラ:
ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN E-P3
コンデジ CASIO EXILIM EX-S200

相互リンク歓迎~(ノ゜ρ゜)ノ

最近の記事

カウンター

カテゴリー

コメント

データ取得中...

リンク(登録順)

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:奥飛騨
大学の級友の一人が、自衛隊幹部候補生学校の1次審査通過の通知を持って現れた。

うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ

大学院の入学願書を書いてたような気がするんだが・・・

つまりあれか。

滑り止め。

いいのか、そういうの?

っていうか、滑り止めが自衛隊幹部ってのはどうよ。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ



昨日の続き

穂高ロープウェイ西穂高口駅。

CIMG1562.jpg


ここのロープウェイは2階建てなんですね。

乗っちまえば基本的に関係ないですが。

CIMG1563.jpg


第1ロープウェイ(鍋平高原駅)と第2ロープウェイ(しらかば駅)の間に咲いていた花。

CIMG1564.jpg


上に同じく。

一先ずこれで終わりです。

お付き合いいただいて感謝。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

×××HOLiC (10) (KCDX (2227))×××HOLiC (10) (KCDX (2227))
(2006/11/17)
CLAMP

商品詳細を見る
スポンサーサイト

タグ : 大学 自衛隊 大学院 穂高

DATE: CATEGORY:奥飛騨
大学院修士課程への願書提出完了。

試験は7月1日です。

推薦なので「まず間違いなく受かる」とは言われても、根がビビリなんでやっぱり心配。

が、だからといって何が出来る訳でもないので、まぁ為るようになるかと( ̄▽+ ̄*)

にほんブログ村 大学生日記ブログへ



昨日の続き

穂高ロープウェイ西穂高口駅周辺の写真

CIMG1552.jpg


展望台の周辺。

6月に雪を踏むとは思いませんでした。

CIMG1554.jpg


雪とくれば当然こいつの出番ではないかと。

CIMG1560.jpg


いきなり話が変わりますが、こいつはロープウェイ内に設置されてた消火器です。

天ぷら火災用・・・・・

続く

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

空の境界 中 (2) (講談社文庫 な 71-2)空の境界 中 (2) (講談社文庫 な 71-2)
(2007/12)
奈須 きのこ

商品詳細を見る

タグ : 大学院 穂高

DATE: CATEGORY:奥飛騨
アパートの階段を下りきったところで、ズボンのチャックが全開なことに気付く。

うむ( ̄∧ ̄)

ここで気付けたことは僥倖だと捉えようかね。

にほんブログ村 大学生日記ブログへ



昨日の続き

CIMG1540.jpg


穂高ロープウェイ展望台からの風景。

CIMG1543.jpg


展望台の様子はこんな感じ。

CIMG1544.jpg


展望台には郵便ポストが。

投函すれば実際に届くそうで、郵便はがきも売られていました。

続く。

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

×××HOLiC (9) (KCDX (2168))×××HOLiC (9) (KCDX (2168))
(2006/07/14)
CLAMP

商品詳細を見る

タグ : アパート 穂高

DATE: CATEGORY:奥飛騨
昨日は本気でしんどかったよ・・・

午前3時半に家を出て、帰ってきたのが23時半。

その間、ほとんど車を運転しっぱなしという拷問。

しかも山道。

しかもマニュアル車。

しかも車載の無線で他の車と連携を取り合いながら。

帰り道はまさに眠気との戦いでしたね。

ふと気がつくと『自分の走っている場所が分からない』という状態になるまで意識が朦朧としていたのは、正直ヤバイと思います( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

死なずに帰って来れました。

万歳

にほんブログ村 大学生日記ブログへ



奥飛騨の写真掲載開始。

奥飛騨温泉で一泊した後、新穂高ロープウェイに乗車です。

CIMG1534.jpg


ホテルの部屋から。

この時期でも雪が残ってる。

CIMG1535.jpg


ロープウェイ上から。

ここのロープウェイは傾斜が異常にキツイです。

鉄塔を超えるたびに少々揺れるんですが、その都度乗客から歓声(悲鳴?)が聞こえるような体験は初めてでした。

CIMG1536.jpg


山頂より。

寒い!

上着は必須です。

続く

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 写真ブログへ

C-blossom(case729) (講談社文庫 ふ 59-11)C-blossom(case729) (講談社文庫 ふ 59-11)
(2007/04/13)
福井 晴敏

商品詳細を見る

タグ : 奥飛騨 写真


copyright © それなりの毎日 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。